アレルケアに含まれる成分

アレルケアに含まれる有効成分と言えばL-92乳酸菌です。

 

L-92乳酸菌はラクトバチルス・アシドフィルスL-92株乳酸菌の略称で、名前の通り乳酸菌の一種ですが、単に整腸作用のみをもたらしてくれる乳酸菌ではありませんしアレルケア自体も整腸作用のみを目的としたサプリメントではありません。この乳酸菌は珍しい機能を持っており、アトピーなどのアレルギー反応を抑える効果がある、と言うことがわかっているのです。

 

L-92乳酸菌のアレルギー反応に対する効果は様々な研究で明らかになってきており、今のところ実際の臨床試験ではアトピー、アレルギー性鼻炎、花粉症に対する効果があることがわかっています。

 

治療の難しいアトピーにおいては、L-92乳酸菌摂取後の改善率は90%にも上り、極めて多くの人がアトピーの改善に効果を感じることができています。

 

またアレルギー性鼻炎や花粉症に関しても同じく非常に高い改善効果が見られています。その一方で副作用は実験を通して一例も見られませんでした。

 

L-92乳酸菌はカルピス社が独自で発見した希少な乳酸菌です。一般的な製法での乳酸菌食品や乳酸菌飲料にはほとんど含まれておらず、特にヨーグルトなどの一般的な発酵乳製品に含まれていないので貴重な乳酸菌です。

 

その一方で抗アレルギー作用から需要は非常に高く、副作用のない日常でのアレルギー対策の手段としてさらなる研究と量産が求められています。